ライコン!

不妊治療、Webライティング、引きこもり・・・などなど、いろいろなことについて書いていきます。

不妊治療

【2回目の体外受精】培養結果報告~受精結果は?胚盤胞はできたのか!?~

投稿日:2018-09-24 更新日:

SPONSORED LINK

f:id:datsu-funin:20180924214541p:plain

前回の記事では2回目の体外受精を行ったところまで書きました。

 

とんでもなく高い費用に恐怖を感じながら、 ひとまず終了したことに安堵したのもつかの間、はらメディカルクリニックでは、受精結果と培養経過の連絡メールが採卵1日後、3日後、5~6日後に配信されます。

 

配信を断ることもできるのですが、やはり気になるので配信を希望しました。

 

希望しながらも、グサリと突き刺さる内容。次々と脱落していく卵たち。最後に生き残る(凍結される)のはいくつなのか、本当は耳にしたくないです。それでも現実に向き合うしかありません。

 

順に見ていきましょう。

採卵1日後 ~コンベンショナルIVFはうまくいったのか?~

前回の記事に書いたとおり、今回の受精方法は、すべてコンベンショナルIVF(自然受精)を選びました。

 

理由は、より自然な状態での受精により卵の質が比較的良いのと費用が安いからです。

 

ただし、万が一受精障害などにより受精できなかった場合に備えて、レスキューICSI(コンベンショナルIVFで受精していない卵子を顕微授精(ICSI)させる方法)も申し込みました。

 

コンベンショナルIVFがうまくいったかどうかは、採卵当日はわかりません。培養士が数時間様子を見てレスキューICSIする必要があるかどうか判断するからです。そのため翌日の連絡メールでその結果がわかります。

 

妻のメールアドレスに、朝10時頃メールが来ました。

採卵数:8個

【受精方法】

コンベンショナルIVF:8個

レスキューICSI:0個

【受精状況】

培養1日目

正常受精:5個

未成熟卵:1個

異常受精:1個

異常卵:1個

ん?えーと・・・

コンベンショナルIVFが8個でレスキューが0個ということは、、、

全部ちゃんと受精できたようです!!☆彡☆彡

でもちょっと待てよ。。

 

8個中5個は正常受精ですが、残り3個は厳しいみたい。

 

特に、異常受精と異常卵には、「今後正常な発育は期待できません。移植することは不可能になります」と説明まで書かれていました。

 

このときの感想としては、「あー、まあ仕方ないか。5個に期待しよう!」という感じでした。

採卵3日後 ~経過は順調か?~

3日後のメールも朝10時くらいに来ました。

培養継続胚数:5個

培養中止卵:3個

<分割胚の詳細>

桑実期胚初期:3個

6cell【G3】:1個

4cell【G3】:1個

やはり、正常受精できなかった3個は培養中止になってしまいました。これは仕方ありません。

 

正常受精した受精卵は、次第に細胞分裂して桑実期胚、そして胚盤胞になるのが良好な発育だそうです。そして、この3日目は6cell以上の発育が良好胚とされています。

 

そうすると、今回培養継続している4cellのものは、今後厳しい可能性が高いということになります。メールでも、「この時点で4cell以下の胚の胚盤胞達成率は5%以下です。」と丁寧な説明がありました。

 

4cellのものもまだ諦めてはいないが、より可能性が高いのは残りの4個ということになります。

 

どんどん良好なものとそうでないものがふるい分けられていきます。

 

なお、【G3】とありますが、これはVeeckの分類といって、簡単に言えば初期胚(分割胚)の状態を指します。G1からG4までのなかで、G1が一番良く数字が大きくなるにつれて状態が悪くなります。G3はまあ悪い状態で、予断を許さない感じです。

 

【参考】はらメディカルクリニックー培養の流れ

ここで説明した培養の流れがより詳しく説明されているので参考までにご覧ください。

さて、培養継続胚はこの後、どれだけ胚盤胞になったのでしょうか。

最後のメールを待つ、この時が一番精神的に来るときです。

SPONSORED LINK

採卵5日後 ~最後のメールは?~

f:id:datsu-funin:20180924214432p:plain

この日は、待てど暮らせど、メールは来ませんでした。。。

 

結果が悪かったのではないか、、、など不安が頭をよぎります。

採卵6日後 ~はたして胚盤胞はできたのか?~

さあ、最後のメールです。

 

これは、14時近くになってようやく来ました。

 <凍結できた胚>

5日目凍結胚:2個(評価:4AAと4AB)

6日目凍結胚:1個(評価:6BB)

・・・ということは、凍結できた胚は3個でした!!☆彡☆彡☆彡

 

当初の希望が複数個の胚盤胞を獲得したいということだったので、何とかこれは達成できてよかったです。

 

1回目の体外受精のときに、受精~胚盤胞になるまでの道のりは本当に険しく、厳しい道のりなのだということを身にしみて知っているので、今回のこの結果は僕たちにとって非常に喜ばしいものでした。

 

ところで、凍結胚の評価である4AAや6BBの英数字についてですが、これは胚盤胞の評価をしたときのグレードです。

 

胚盤胞のグレードは「Gardnerの分類」で評価します。

たとえば「4AB」の場合、

  1. 「4」は、胚盤胞の発達度合いを指し、1~6のうち数が大きいほど成長している状態になります。
  2. 「A」は、内細胞塊を指し、細胞同士の密着度や細胞数をA~Cで評価します。Aが良い状態です。
  3. 「B」は、栄養外胚葉を指し、細胞数や上皮の形成度合いをA~Cで評価します。Aが良い状態です。

なお、はらメディカルクリニックの胚盤胞凍結基準は、4BC以上としています。胚盤胞に発育していても初期胚盤胞やCCの場合、凍結は行っていません。

 

せっかく育ったのだから凍結してほしいと思うかもしれませんが、妊娠の確率が非常に低くなるためやらないそうです。

SPONSORED LINK

診察での院長のコメント

f:id:datsu-funin:20180924214206p:plain

後日の診察では、院長からも今回の結果について、「悪くない。良かった。」と言ってもらえ、安心しました。

 

この診察でわかったことは、今回凍結できた6BBのものは、実は5日目の朝の時点では3BBだったということです。

 

もし夕方にでも確認していたら胚盤胞のステージが4か5で凍結できたかもしれない、とのことでした。

 

胚盤胞の評価は朝にしかしないそうです。

 

胚盤胞のステージが6というのは、胚が完全に透明帯から脱出したもので、凍結できた胚のなかではランクが低いものになってしまいました。

 

コメントを聞いた瞬間、「朝だけでなく午後や夕方も見てくれよ!」と思いましたが、今更どうもできないので、ぐっとこらえました。

培養の費用は?

培養の結果が出たところで、培養にかかった費用は以下のとおりです。

 

6日目まで培養をしたのが5個 53,000円

凍結胚が3個 60,000円(1個あたり20,000円)

SEET法培養液凍結 11,000円

合計124,000円

税込みで133,920円でした!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

SEET法とは、凍結胚を移植する2~3日前に、胚盤胞培養のときに使用した培養液を子宮内にに注入し、妊娠・着床の環境を整える方法です。今回のはその培養液の凍結費用です。

まとめ

最後に、採卵から培養までかかった費用の合計を出すと次のとおりです。

採卵費用:305,013円

培養費用:133,920円

合計:438,933円(税込み)

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とんでもない額になりました。

 

胚盤胞が3個できたのはよかったですが、それまでにこれだけの費用がかかるのは厳しいですね。

 

でも、あとは何とかうまくいってくれるように、祈るばかりです!!

 

それでは今日はこの辺で。

おすすめ関連記事

オススメ胚移植の進め方 ~胚盤胞移植 着床率を上げるには~

オススメ【2回目の体外受精後の妊娠判定】かかる時間やhCG値の目安は?妊娠判定の結果も報告します。

オススメ【おすすめ】男性向け妊活サプリメント5選

SPONSORED LINK

-不妊治療
-


コメントを残す

関連記事

近所のクリニック(婦人科)から不妊治療専門クリニックへ転院するまで

一旦涼しくなったと思ったら、また暑くなって、身体が結構しんどいです(^_^;) 暑さ・熱さは精子の敵でもあります。 なので、なるべく涼しくして過ごすように心がけています。 さて、今回の記事では、不妊治 …

【3回目の体外受精】受精結果はどうだったか?免疫検査も行いました

今回は杉山産婦人科に転院して初めての体外受精のお話です。 とはいえ、はらメディカルクリニックですでに2回経験しているので、もう慣れたものです。 若干手順が違いますが、大体の流れはわかっているので、安心 …

【初めての精液検査】検査結果はいかに!?運動率や奇形率はどうだったのか??

前回の記事では、僕自身の初めての精液検査について、検査当日のところまで紹介しました。 今回はその続きです。 いよいよ、検査結果の発表です! 検査結果 検査結果は郵送されてきます。 このときも院長の個人 …

【転院先候補】杉山産婦人科と加藤レディスクリニック(KLC)の体外受精説明会に参加しました【感想】

はらメディカルクリニックで不妊治療を始めて結果が出ないままもやもやする日々・・・。 心機一転、転院をしようと考え、転院先を探し、説明会に行ってきました。 今回は、転院先の情報と、説明会の感想です。 は …

【レビュー】男性不妊・妊活サプリメント【海乳EX】を1年以上飲み続けた感想

不妊治療に関して、今でこそいろいろな知識がありますが、始めた頃は、精子状態の改善のためには亜鉛が良いということぐらいしか知りませんでした。 僕は、精液検査の結果、運動率が低く精子無力症と診断されていま …

名前:ヒビネコ

職業:ライター(Webときどき紙媒体)

趣味:ネコと戯れること

ネコ好きなので、プロフィール画像はネコにしました。

気になる話題や出来事について、気ままに社会分析しているブログです。

このブログを通して、さまざまな経験や知識を発信しながら、成長していきたいと思っています。

より詳しいプロフィールはこちら

>>プロフィール詳細

Twitterもやっています

>>