Webライティング

【文章術】『20歳の自分に受けさせたい文章講義』レビュー

投稿日:2018-12-09 更新日:

 

【文章術】なぜすらすら文章が書けないのか?【おすすめ本で解決】

 

  • 「話せるのに書けない!」
  • 「伝えたいことがあるのに、パソコンの前で固まってしまう!」
  • 「書きたいことが多すぎて、絞りきれない!」

 

今回はこんなお悩みにお答えします。

 

記事の内容

  • なぜ「書けない」のか?
  • 「書く」ための考え方や具体的な技術

 

以下の本に書かれている方法で、本当に「書ける」ようになります。

 

今では月収250万円稼ぐスゴスギ)ブロガーのマナブさんも、イチオシの本として本書を推薦しています!

 

 

その他多くのブロガーが絶賛している本書。

 

「思うように書けない」というのは、僕も直面していた悩みですが、本書を読んでブログが以前よりずっとすらすらと書けるようになりました。

 

たまに書けない悩みにぶつかりますが、本書を繰り返し手にとって読み直しています。

 

文章を書きたいけど、うまく書けない悩みをお持ちの人には、手にとって損はない1冊です。

 

古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義』の内容をざっくり紹介

20歳の自分に受けさせたい文章講義

著者の古賀史健さんは、ベストセラー『嫌われる勇気』でも有名です。

 

今回ご紹介する本は、現役のライターとして活躍する著者が、現場で15年かけて蓄積したノウハウを余すところなく書いた、もう一つのベストセラー本です。

 

著者略歴

著者の略歴は以下のとおりです。

古賀 史健(こが ふみたけ)
フリーランスライター
1973年福岡県生まれ。かねて映画監督を夢見るも、大学の卒業制作(自主映画)で集団作業におけるキャプテンシーの致命的欠如を痛感し、挫折。ひとりで創作可能な文章の道を選ぶ。出版社勤務を経て24歳でフリーに。30歳からは書籍のライティングを専門とする。以来、「ライターとは“翻訳者”である」「文章は“リズム”で決まる」を信念に、ビジネス書や教養書を中心に現在まで約80冊を担当。編集者からは「踊るような文章を書くライターだ」と言われることが多い。多数のベストセラーを手掛け、インタビュー集『ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書』(講談社)はシリーズ累計70万部を突破。本書は単著デビュー作となる。

出典:本書カバーそで

 

内容紹介

内容紹介文は以下のとおりです。

「話せるのに書けない!」人のための“文章の授業”
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか? この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである僕が、現場で15年かけて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えていく。学校では誰も教えてくれなかった“書く技術”の授業をいま、始めよう!

出典:本書カバー

 

どうして書けないのか、どうやったら書けるようになるのかを、以下、本書の内容に沿って進めていきます。

 

なぜ「書けない」のか?

そもそも、なぜ「書けない」のでしょうか?

 

それは、「頭の中にある言葉になる以前の茫漠たる『感じ』や『思い』が駆けめぐる」からです。

 

頭のなかの「感じ」や「思い」に当てはまる言葉が見つからないために、なかなか書けないという状況になってしまうのです。

 

たしかに、これまで僕たちは、学校の作文や読書感想文でたくさん文章を書いてきました。

 

しかし、著者は、学校での作文指導に大いに反対しています。

 

すなわち、作文の授業では、文章の書き方や組み立て方は教わっておらず、ただ「思った通りに書け」「感じたままに書け」と言われただけだ、と。

 

実際、僕自身の小学校~高校を思い出しても、文章の書き方を教わった覚えはありません。

 

「思ったこと」「感じたこと」を言葉にする技術は教わったことがありません。

 

このように、文章が書けない状態とは、「頭の中にある言葉になる以前の茫漠たる『感じ』や『思い』」が駆けめぐり、それにふさわしい「言葉」が見当たらずに、途方に暮れた状態のこと、といえるでしょう。

 

では具体的に書けるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

その方法は本書の最後に出てきます。

 

この記事でも、本書に合わせて最後に書いているので、最後までぜひお読みください!

 

「書く」ための考え方や具体的な技術

【文章術】なぜすらすら文章が書けないのか?【おすすめ本で解決】以下では、1.激しく同意、2.目からウロコ、と思った点を抜粋して書いていきます。

 

1.激しく同意する点:構成(型)の重要性

著者によれば、文章とはコミュニケーションであり、どんな文章にも読者がいます

 

自分の主張を、読者に納得してもらえるように、わかりやすく書くよう努力することは、文章を書くうえで極めて重要です。

 

そのためには、読者からのツッコミをちゃんと考慮しながら文章構成をすると良いとのことです。

 

具体的には、2通りの書き方があります。

 

1つめは、短めの構成(型)です。

具体例をあげます(本書 p.204)。

  1. 主張:高校では日本史を必修科目とすべきである
  2. 反論:一方、「国際化に対応するには世界史だ」との反対意見もある
  3. 再反論:しかし、国際社会で自国の歴史や文化を語れないほうが問題だ
  4. 結論:今後ますます国際化が進むからこそ、日本史の教育が大切なのだ

 

2つめは、もう少ししっかりした構成(型)です(本書 p.205)。

  1. 主張:高校では日本史を必修科目とすべきである
  2. 理由:世界史が必修で、日本史が選択科目となっている現状はおかしい
  3. 反論:一方、「国際化に対応するには世界史だ」との反対意見もある
  4. 再反論:しかし、国際社会で自国の歴史や文化を語れないほうが問題だ
  5. 事実:実際のところ、他の国々では自国の歴史教育に力を注いでいる
  6. 結論:今後ますます国際化が進むからこそ、日本史の教育が大切なのだ

 

この2通りの構成が頭に入っていると、かなり書けるようになるでしょう。

あとは、ひたすら文章を書く練習をするだけです。

 

ちなみに僕は、この2つの型のミックスバージョンをよく使います。

具体例:再反論として主張の理由と事実を合わせて述べる形

  1. 主張:高校では日本史を必修科目とすべきである
  2. 反論:一方、「国際化に対応するには世界史だ」との反対意見もある
  3. 再反論①:理由→国際社会で自国の歴史や文化を語れないほうが問題だから
  4. 再反論②:事実→実際のところ、他の国々では自国の歴史教育に力を注いでいる
  5. 結論:今後ますます国際化が進むからこそ、日本史の教育が大切なのだ

 

どの型を使うにしろ、自分に一番しっくりくるものが使いやすいですね。

 

それを知るためにも、文章の構成を意識してくり返し文章練習することが大事です。

 

この点、ブログはとても良い練習台になるなぁと思います。

 

2.目からウロコな点

目からウロコだと思った点は次の3点です。

 

①想定読者

ブログ等の文章を書く上で欠かせないと言われるのが、読者の設定です。

 

よく「ペルソナ」といって、架空の読者の年齢・性別・職業・性格・・・などをまとめると良いという記事を見かけます。

 

しかし僕は、架空の人を想定するのは、作家のような想像力が無いから難しいなぁ…と思っていました。

 

この点、著者は、シンプルに次の2人のどちらかを読者に想定するように提案しています。

 

  1. 10年前の自分
  2. 特定のあの人

 

たしかに、この2人なら想像するのも難しくないですね。

 

ではなぜこの2人いいのか、この2人いいのか、については、本書150ページ以降を読んでいただきたいです…。

 

簡単に説明すれば、具体的に読者を想定できることで、「言葉の強度が違う」からだと著者は述べています。

 

たしかにそうですね。

 

「あの人だったらこの文章を読んでも分からないだろうな…」と何となく想像できますからね。

 

②何を書くかではなく何を書かないか

ブロガーの悩みに「書きたいことが多すぎて、絞りきれない!」ということがあると思います。

 

実際、そのせいで僕も書けないことがありました。

 

この点、著者は、引き算の発想で「何を書かないか」を基準にすれば、何を書くべきかが見えてくると言います。

 

たとえば、あるテーマについて、A、B、C、D、E…と書きたい内容が出てきたとき、そのテーマにとって、「書かなくて良い」ことを考えていくと、次第に内容を絞ることができます。

 

この方法を使うと、「最終的に自分にとって大切なものは何か」を考えることにつながるのだ、と著者は述べています。

 

③頭のなかのことをできるだけ書き出す

冒頭で紹介した、「書けない」状況に対して、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

言葉になる以前の段階だと、まだ文章構成を考えることすら難しいですね。

 

その場合、著者は、「思いついたこと」を何でも「強引に紙に書き出す」と良いと述べています。

 

そうすると、いくつかのキーワードやキーフレーズが出てきます。

 

出てきたキーワードやキーフレーズのうち、「何を書かないか」を考え、簡単な文章にまとめれば、一つの文章へと変わるのです。

 

これを読んでなるほどと思い、パソコンを前に手が止まったときは、まず、「思いついたこと」をどんどんメモすることから始めようと思いました。

 

以上、「『書く』ための考え方・具体的な技術」でした。

 

この他にも重要なことがたくさん書いてあります。人によって重要だと感じる点は違うと思うので、ぜひ本書を手にとって見てほしいなと思います。

 

 

まとめ

長くなったので、ここまでの内容をまとめます。

  1. 文章が「書けない」のは、頭の中の「感情」や「思い」にふさわしい「言葉」が見当たらずに、途方に暮れてしまうから。
  2. 「書く」ための考え方や具体的な技術が、本書にたくさん詰め込まれているので、本書を読みながら実践すれば、ちゃんとした文章が必ず書けるようになる。

 

文章を書く人にとって今後必読になる本であることは間違いありません。

それではまた!

-Webライティング
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「WordPress Ping Optimizer」を入れたらエラーが表示された! – エラーを消す方法を紹介します。

  WordPressを使い始めたら、導入するべきプラグイン○選! WordPressで入れるべきプラグインは○○だけ!   というタイトルのサイトに必ずといっていいくらい入ってい …

Edit Author Slug

【恐怖】あなたのWordPressのユーザー名が漏れているかも!? – 「Edit Author Slug」でセキュリティ保護する方法

今回は、あなたのWordPressのユーザー名が漏れているかもしれない、というちょっと怖い話をします。   いきなりですが、まず初めに、以下のURLを自分のブラウザのアドレスバーに入力してみ …

不妊治療のお金を工面するために【副業のススメ】

目次1 不妊治療のお金を工面するために2 不妊治療中にオススメの副業はWebライター3 Webライターとして仕事をするための入門書【3冊厳選】3.1 Step1『新しい文章力の教室』3.2 Step2 …

【雑記ブログの書き方】他人から見たらくだらない・つまらない・面白みもない内容でも自分が良いと思ったなら記事にしていい。

「これから雑記ブログを書こうと思うけど、何を書いたらいいのかな? 書いてはいけないことはあるのかな? 考えすぎて書けないよ…。」 「どんな内容を書いたらいいのか、雑記ブログの書き方を知りたい!」 &n …

WordPressで自分の記事にリンクを貼るとコメントがついた!?セルフピンバックを停止する3つの方法

「WordPressで自分の過去記事にリンクを貼ると、コメントがついてしまう…。どうにかならないかな…?」   この現象について調べると、「セルフピンバック」というWordPressの仕様だ …

Hibikitty

Hibikitty Blog 運営 | 【経歴】国立大学▶︎引きこもり▶︎中小企業▶︎ブラック企業▶︎ブラック企業▶︎大学院中退▶︎ホワイト企業に就職/事務職▶︎SEO・ブログ・アフィリエイトを頑張りたいです。

詳しいプロフィールはこちら