不妊治療

【不妊治療】杉山産婦人科に転院した理由

投稿日:2019-07-13 更新日:

杉山産婦人科に転院しました

いまだに不妊治療を続けています。

今回は、転院した話を書いていこうと思います。

結果が出なかったから転院した

転院した理由は単純です。

  • 結果が出なかった
  • クリニックへの不信感

これだけです。

特に2つめの、クリニックへの不信感がなければ、転院を決意しなかったかもしれません。

これまでの不妊治療の結果

まずはこれまでの不妊治療の結果を振り返ります。

不妊治療専門クリニックである「はらメディカルクリニック」では、採卵2回、移植4回しましたが全部ダメでした。

そのあたりの経緯については以下の記事をご覧ください。

ちなみに、1回目の採卵・移植と、最後の4回目の胚移植の経緯については書いていません。

もううんざりしていたので。クリニックにも、治療にも。

転院を決意

4回目の移植結果判定が出たのが2018年末12月終わり。

新年を迎えるにあたって、心機一転、転院してまた新たにがんばることを決めました。

転院先は、杉山産婦人科(新宿)

すでに事前に説明会に行っており、以下の理由でこちらに決めました。

  • 説明をしてくれた理事長の印象が良かった。
  • 難治性着床不全に対していろいろな検査がある。
  • 低刺激~高刺激まで対応している。
  • 場所が夫婦とも通いやすい。

特に、難治性着床不全へのアプローチとして

  • 着床前遺伝子診断
  • 免疫検査(Th1/Th2細胞)

を行っているところに魅力を感じました。

着床不全の原因がこのあたりにあれば、対処のしようがあるからです。

試す価値はあると思いました。

 

説明会の様子については以下の記事をご覧ください。

なお、同じく転院先候補だった加藤レディスクリニックに行くのをやめたのは、卵の質を重視することから、採卵1回につき1個しか取れないことがどうももったいない気がするというのがあります。

転院したからといって

もちろん、転院したからといって必ず成功するというわけではないです。

そんなことは十分承知しています。

またうまくいかなかったら転院することを読者の皆様におすすめしているわけでもありません。

ただ、私達の場合は、通っているクリニックに対して不信感が生まれてしまった、というのが一番大きいです。

人によっては、クリニックとの相性もあるかもしれません。

まとめ

こうした経緯で私達は、はらメディカルクリニックから杉山産婦人科に転院しました。

もしも転院するかどうか迷っていて、通っていたところに不信感があったりするのなら、思い切って転院するのもアリだと思います。

それでは今日はこの辺で。

-不妊治療
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

【レビュー】男性不妊・妊活サプリメント【海乳EX】を1年以上飲み続けた感想

不妊治療に関して、今でこそいろいろな知識がありますが、始めた頃は、精子状態の改善のためには亜鉛が良いということぐらいしか知りませんでした。 僕は、精液検査の結果、運動率が低く精子無力症と診断されていま …

「不妊治療にコーヒーはよくない」と言うけれど

    不妊治療では、コーヒーはよくない、とよく言われます。 不妊治療中の人はどこかで聞いたことがあるかもしれません。 調べてみても、いまいちその根拠はよくわかりませんが、まことし …

【精液検査】果たして精子の状態は改善しているのか?~1年間の分析から~

これまで、不妊治療としてタイミング、人工授精(AIH)、そして体外受精(IVF)を行ってきましたが、いまだ妊娠には至っていません。 はらメディカルクリニックでは、人工授精や体外受精の際に、当日使用する …

【3回目の体外受精】受精結果はどうだったか?免疫検査も行いました

今回は杉山産婦人科に転院して初めての体外受精のお話です。 とはいえ、はらメディカルクリニックですでに2回経験しているので、もう慣れたものです。 若干手順が違いますが、大体の流れはわかっているので、安心 …

体外受精2回目実施!ショート法でどれだけ採卵できたのか?費用は?

9月に入り、ずいぶんと涼しくなり、過ごしやすくなりました。 もう秋ですね。(^^) 暑さは精子の天敵なので、涼しくなって精子にとっても良かったと思います。 日本全国の精子がこれでイキイキすることでしょ …

Hibikitty

Hibikitty Blog 運営 | 【経歴】国立大学▶︎引きこもり▶︎中小企業▶︎ブラック企業▶︎ブラック企業▶︎大学院中退▶︎ホワイト企業に就職/事務職▶︎SEO・ブログ・アフィリエイトを頑張りたいです。

詳しいプロフィールはこちら