引きこもり

ひきこもり女子会とは?就労支援ではなく女性に特化した取り組みを!

投稿日:2019-05-15 更新日:

ひきこもり女子会とは

ひきこもり女子会とは、女性のひきこもり当事者・経験者が集まって、悩みなどを語り合う場です。

 

主催は、不登校・ひきこもり・発達障がい・セクシュアル・マイノリティの当事者・経験者たちで立ち上げた一般社団法人「ひきこもりUX会議」。

 

UXとは「Unique eXperience(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)」の略。

 

当団体は、自分の抱える生きづらさや悩みなどを他者と共有することでこれまでとは違った価値をもつ可能性があるものと捉え、さまざまな活動をしています。

 

そこでひきこもる女性たちを支えようと、ひきこもり経験者の女性たちが集まって「ひきこもり女子会」が催されました。

 

2016年6月から定期的に行われ、参加者は年齢が10代から60代までさまざまです。

 

ひきこもり女子会のやり方

不安な人向けに、予約不要で、扉は開いたままで入退室が自由になっています。

 

前半は、代表理事たちによる自身のひきこもり経験についての話があります。

 

後半は、

・「自立」
・「30代」
・「生きづらさ」
・「恋愛」
・「家族関係」
・「漫画」
・「結婚」

など、いろいろなテーマごとに分かれて、グループトークを行います。

 

ひきこもり女子会の効果

女子会に参加して、前に踏み出すことができた人もいます。

 

参加者の一人、37歳の女性は、2016年に初めて参加したとき、同じ苦しみを抱える人が努力して再就職をしたという話を聞いて勇気づけられたそうです。

 

それからは求人に応募し、パートとして働きながら少しずつ仕事に慣れようとしているとのことです。

 

このように、女子会を行う団体は、女性たちが少しでも社会とつながるための支援が必要だと考えています。

 

ひきこもり女子会参加者の悩み

なぜ、女子会に参加するのでしょうか?

 

参加車へのアンケートでは、参加理由として、

・就労したい、
・回復のためのいい情報を得たい、

ということではありませんでした。

むしろ、

・「交流したい」
・「出会いたい」

という声が多かったそうです。

 

こうした声は、「気持ちをわかってくれるだけでいい」という感情の表れなのかもしれません。

 

不安な気持ちさえわかってくれる人がいさえすれば、あとは自分でなんとかやっていけるということですね。

 

ひきこもり女子会の全国化

ひきこもり女子会は好評で、全国的に広がりを見せています。

・おさんぽ女子会:動物園に行ったり、花火を見たりする。
・ひきこもり女子会 in 多摩:多摩地区を拠点

このような活動のほか、横浜や兵庫県宝塚市でも講座を開いたりしました。

 

さらに、UX会議は日本財団の助成金を得て「女子会全国キャラバン」を実施するなどどんどん活動の幅を広げています。

 

それだけ全国で必要とされているということがわかります。

 

内閣府の調査には「専業主婦」「家事手伝い」が含まれない問題

内閣府は2015年に15~39歳の「ひきこもり」調査を実施し、人数は約54万人いると推計されています。

 

しかし実は、このうち女性は「家事手伝い」「専業主婦」として含まれていません。

 

これは、日本社会に女性は社会に出なくて良いという偏見があり、家にひきこもっていても問題視しない傾向の現れといえるでしょう。

 

社会の女性への偏見のせいで、必要な支援が受けられなくなっているのです。

 

介護を引き受けさせられる問題

さらに、ひきこもり女性は高齢の両親の介護を引き受けることも少なくないようです。

 

家族内で「家にいるんだから、やってくれ」と押し付けられるなんてことも。

 

しかしコミュニケーションが苦手なことも多いため、ケアマネやヘルパーに相談することもできず、問題が深刻化してしまうケースがあります。

 

女性に特化した取り組みが重要

ひきこもりといえば男性のイメージがあり、就労支援などの取り組みが行われてきました。

 

これに対して、ひきこもり女子会が明らかにしたのは、女性に特化した支援が必要だということでした。

 

単に就労を支援するだけでなく、気持ちをわかり合える場を作るなど、女性目線の取り組みが必要です。

 

今後は、ひきこもり女子会のような女性向けの支援が、全国規模で行われることを期待しています。

 

-引きこもり
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

うつ病に苦しむ主婦が、引きこもりから脱出できた理由

  「引きこもり女性の4分の1が既婚者」   この引きこもり状態にある既婚女性のことを、一般に「引きこもり主婦」と呼びます。   そんな引きこもり主婦が、引きこもり女性の …

引きこもりでも風邪を引きやすくなる理由【予防法も解説します】

「引きこもっていて他人と接することが少ないのによく風邪を引くなあ。」 「体調が悪いと気分も暗くなるよ。」 「風邪を引かない方法はないかな。」   今回はこんな悩みにお答えします。 &nbsp …

引きこもりは無理して外出しなくていい【信頼できる支援機関を利用しよう】

引きこもりの悩み「本当は家にいたくないし外に出たいけど、外出するのがまだ怖いな。人の視線とか、大きな音が気になるよ。がんばって外に出るとすごく疲れちゃう。それでも外出しないとだめかなぁ?」 &nbsp …

引きこもりにウォーキングをすすめる4つの理由

引きこもりにウォーキングをすすめる4つの理由

  引きこもりのつぶやき 「やることなくて暇だな。でも外で働いたりして他人と会うのは怖いな…。家にばかりいると体がなまっちゃうし、気分も暗くなってくる…。どうしたらいいかな?」   …

引きこもりは美容院に行くな!【散髪時に会話したくないあなたへ】

引きこもりは美容院に行くな!【散髪時に会話したくないあなたへ】

    引きこもりの悩み 「髪が伸びてきたから切りたいけど、美容院に行くと仕事の質問をされたり、色々話しかけられたりして本当に嫌だなぁ。」「美容師さんと会話したくないよ。ただ髪を切 …

Hibikitty

Hibikitty Blog 運営 | 【経歴】国立大学▶︎引きこもり▶︎中小企業▶︎ブラック企業▶︎ブラック企業▶︎大学院中退▶︎ホワイト企業に就職/事務職▶︎SEO・ブログ・アフィリエイトを頑張りたいです。

詳しいプロフィールはこちら