不妊治療

【精液検査】果たして精子の状態は改善しているのか?~1年間の分析から~

投稿日:2018-07-31 更新日:

これまで、不妊治療としてタイミング、人工授精(AIH)、そして体外受精(IVF)を行ってきましたが、いまだ妊娠には至っていません。

はらメディカルクリニックでは、人工授精や体外受精の際に、当日使用する精液の調整前後の状態の数値を教えてもらえます。

f:id:datsu-funin:20180731132130j:plain

今回の記事では、これまでの人工授精や体外受精時の精液の調整前と後の検査結果を分析し、良・不良の原因を考えていきます。

いろいろと変化があり、とてもおもしろい結果になりました。

それでは、以下をご覧ください!

これまでの精液検査結果の変化をグラフにしました

ç ç©¶ã«æåãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

僕はこれまで7回の人工授精と1回の体外受精をしてきました。

 

そのうちの1回目は、近所の婦人科クリニックで、精液の状態の検査結果は教えてもらえませんでした(少し不親切です)。

 

それ以後は、はらメディカルクリニックで人工授精・体外受精を実施しており、実施のたびに検査結果を教えてもらえます。

 

また、はらメディカルクリニックで、それとは別に2回精液検査をしました。

 

これは、不妊治療前に初めて行ったものと、はらメディカルクリニックに転院直後に行ったものです。

 

いずれも人工授精を始める前に検査として行ったもので、精子調整をしていません。なので、下のグラフでも調整後のデータはありません。

 

そこで、以下では人工授精・体外受精時の検査結果に加えて、この2回の精液検査を含めて分析を行っていきます。

 

【参考】

ところで…「調整」ってなに?

そう思って調べると、はらメディカルクリニックの培養部のコラムが参考になりました。

「精子密度勾配遠心法」という方法で、要するに、精液から異物を取り除いてきれいな状態にすることをさします。

精液量

f:id:datsu-funin:20180727164642j:plain

精液量は、調整前の数値しかわかりません。

 

この記事の一番上の画像にあるように、調整前の状態しか記載されません。

 

*液量は種別に応じて調整します」として調整後の数値はわかりません。

 

グラフにすると上図のようになりました。

 

後ろから2回目の時のみ、基準値以下となっています。

 

この日は、特段体調が悪いというわけではなかったので、どうにも原因が思いあたりません。

 

(´-`).。oO

 

ともあれ、これを除くと、いずれも基準値を超えているので、まあ良いと思います。

 

(もっとドバドバになればうれしいですが!)

精子濃度

f:id:datsu-funin:20180727164737j:plain

次に、精子濃度です。

 

こちらは、 いずれも基準値超えの良い結果だと思います。

 

調整後に濃度が下がることもありますが、どれもいい感じです。

 

また、全体的にゆるく右肩上がりのグラフになっているように見えます。

 

初めのころは、はら院長にも、これだけ濃度が濃いならタイミングや人工授精で妊娠する可能性があると言われました。初めのころですが。。。

精子運動率

f:id:datsu-funin:20180727164714j:plain

続いて、精子運動率です。

 

こちらは調整前と調整後で大きく数値が異なってきています。

 

まず、調整前は、いずれの回もクリニック基準はおろか、WHO基準でさえも超えることができていません…orz

 

一方で、調整後は、ほぼ大幅に数値が上昇しています。最高で85.21%と、基準値超えのものも出ています。

 

また、ゆるい右肩上がりになっているように見えます。

 

調整の力というのはすごいですね!

 

ここで、調整後の値がガクンと下がって基準値以下ものが3回(1,3,7回目)あるということを確認しておきます。

高速運動率

f:id:datsu-funin:20180727164807j:plain

次に、高速運動率です。

 

こちらは、WHOによる基準はないようなので、クリニックの基準(15%)のみを掲載しています。

 

高速運動率も、上の精子運動率と同様に、調整前はどの回も基準値未満となっています。(とほほ…)

 

また、調整後についても同様に、やはり数値が上昇し、基準値超えのものも出ています。グラフもゆるい右肩上がりになっているように見えます。

 

さらに、調整後の値が基準値を下回る回が3回(1,3,7回目)ありました。

運動精子濃度

f:id:datsu-funin:20180727164832j:plain

最後に、運動精子濃度です。

 

こちらは上の精子濃度と運動率の組み合わせなので、一方の状態が悪くても、他方が良いと、基準値を超えやすくなります。

 

僕の場合は、精子濃度が良いので、ほぼどの回も基準値を超えています。

 

グラフもゆるい右肩上がりになっています。

 

はら院長が、運動率が多少悪くても、濃度が濃ければそれだけタイミングや人工授精で妊娠につながりやすくなると言ったのは、これが理由です。

正常形態率

なお、正常形態率は、人工授精・体外受精時には結果はわかりません。

 

これには特別な検査が必要なようで、人工授精・体外受精時にそこまでは必要ないということなんでしょう。

 

そのため、今回の分析では載せていません。

[the_ad id=”285″][the_ad id=”210″]

結果から考えられること

結果のまとめ

以上の結果から次の2点がわかります。

  1. 精子の状態は少しずつ改善している(ゆるい右肩上がり)
  2. 特定の時に悪い結果になる(調整後1,3,7回目)

以下でそれぞれについて考えてみます。

1.精子の状態は少しずつ改善している(ゆるい右肩上がり)

ã¹ãã¼ããã©ã³ã§ãã£ã¼ããè¦ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ä¸æï¼

確かに、グラフ最後の回の数値がドカンと低くなっているので、今後またどうなるかはわかりませんが、全体的に右肩上がりに良くなっていると思います。

 

もちろん、調整前の数値を見るとまだまだ不十分ですが、調整後をみると、基準値を超えるようになってきています。

 

これは、運動率を上げたり、正常形態率を上げたりするために、サプリを飲んだり、食事に気をつけたりしている結果だと思います。

 

右肩上がりといっても、非常にゆるーい右肩上がりなので、特別何かをしたというよりも、本当に時間をかけて少しずつ少しずつ改善していっているのだと思います。

2.特定の時に悪い結果になる(調整後1,3,7回目)

一方で、特定の時に非常に悪い結果になっています。

 

調整前はもちろん、調整後の1,3,7回目で特にそれが顕著です。

 

これはなぜか?

 

なぜそうなったのか?

 

それぞれの回を思い出してみると、実は、思い当たるふしがあるのです!!

 

以下、見ていきます。

調整後1回目

これは、はらメディカルクリニックで初めての人工授精ということで、僕はすごく気合いが入っていました。

 

そこで、前日の夜に、亜鉛サプリを多めに摂取してしまったのです!

 

少しぐらいいいだろう、そんな気持ちで飲んで寝てしまいました。

 

そして翌日、起きてしばらくすると、激しい嘔吐感と頭痛がして、非常に身体がつらかったです!

 

それでも何とか採精しましたが、この結果です。

 

仕方ありませんね。

 

後で調べると、亜鉛を多く摂取すると、「亜鉛中毒」というのになるそうです。症状としては、頭痛、胃痛、腹痛、嘔吐など、僕が経験した通りの状態でした。一週間もすれば良くなりましたが、なったときは本当にしんどかったです。

 

妊活には亜鉛が良いといいますが、摂りすぎには気をつけましょう!!(苦笑)

調整後3回目

å·åã®æªã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

この日は、前日ぐらいから風邪を引いてしまっていました。

 

風邪を引いて、熱が出て咳も止まらない状態でした。

 

それでも何とか採精しましたが、この結果です。

 

仕方ありませんね。

 

風邪薬に配合されているイブプロフェンが男性不妊に関係しているかもしれないという研究があるので、風邪を引かないように気をつけないといけませんね。

 

妊活時には風邪を引かないことが大切です!!(苦笑)

 

この経験をきっかけに、風邪予防の方法を調べ、実践しています。ぜひご覧ください。

季節の変わり目になると風邪を引いてしまうあなたへ – 風邪を予防する3つの方法

調整後7回目

ä¸ç çã®äººã®ã¤ã©ã¹ã

この時は、体外受精後、久しぶりの人工授精ということもあって、とても緊張してしまいました!

 

自分でもまさかと思いましたが、緊張しすぎて、前日の夜はほとんど眠ることができませんでした

 

それでも何とか採精しましたが、この結果です。

 

仕方ありませんね。

 

ほとんど眠れず、徹夜をしたような状態だと、身体にも精子にも良くないようです。

 

緊張しすぎないように気をつけないといけません。

 

妊活にはちゃんとした睡眠が大切です!!(苦笑)

おわりに

以上、約1年の精液検査結果の分析からわかったことを、僕なりに考察し、まとめてみました。

 

特に、精子の状態が悪いときの原因について考察したところは必読です!

 

なお、僕は医師ではないので、ここに記したことはあくまでも実体験に基づく個人的な見解です。

 

しかし、この経験で得たことを、今後、気をつけていこうと思っています。

 

そして、サプリメントや風邪やインフルエンザの予防方法など、いろいろ調べて実践するようになりました。それについても今後またブログで書こうと思っています。

 

今回の記事が、男性不妊で悩む方に少しでも参考になればいいなと思っています。

 

今日はこの辺で。

【追記】サプリメントの関連記事

サプリメントの記事をまとめました。

参考にしてみてください!

オススメ【レビュー】男性不妊・妊活サプリメント【海乳EX】を1年以上飲み続けた感想

オススメ【おすすめ】男性向け妊活サプリメント5選

-不妊治療
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

【厳選】男性向け妊活サプリメント5選

これから妊活を始めたいけど、元気がなく体力が続かない… 精液検査をしてみて運動率や正常形態率があまり良い結果じゃなかった… だから、男性向けの妊活サプリを飲んでみようと思う。おすすめのものを知りたい。 …

「不妊治療にコーヒーはよくない」と言うけれど

    不妊治療では、コーヒーはよくない、とよく言われます。 不妊治療中の人はどこかで聞いたことがあるかもしれません。 調べてみても、いまいちその根拠はよくわかりませんが、まことし …

ERA検査を実施!実施した理由は?結果はどうだったのか?

新年を迎えて心機一転、杉山産婦人科に転院しました。 3回目の体外受精を行い、5個の胚盤胞を凍結することができました。 そんな私達は、すでに4回うまくいかなかったことから、すぐに移植はせず、ERA検査を …

【脱不妊】妊娠するまでにしたこと

長らく不妊治療を続けてきた私達夫婦ですが、ついに妊娠したことを、ご報告します。   判定日に医師から「着床してますね」と言われた際、思わず「えっ」と声が出てしまいました。   20 …

【初めての精液検査】いつ・どこで・どうやって検査できるの?【おすすめ紹介】

精液検査は僕はこれまで何回も検査を受けてきました。 今回の記事では、 「いつ・どこで・どうやって精液(精子)検査を受けられるの?」 「おすすめのクリニックはどこ?」 といった疑問について、僕自身の経験 …

Hibikitty

Hibikitty Blog 運営 | 【経歴】国立大学▶︎引きこもり▶︎中小企業▶︎ブラック企業▶︎ブラック企業▶︎大学院中退▶︎ホワイト企業に就職/事務職▶︎SEO・ブログ・アフィリエイトを頑張りたいです。

詳しいプロフィールはこちら