不妊治療

【初めての精液検査】検査結果はいかに!?運動率や奇形率はどうだったのか??

投稿日:2018-07-16 更新日:

æ©å¯ææ¸ã»æ©å¯æ¸é¡ã®ã¤ã©ã¹ã

前回の記事では、僕自身の初めての精液検査について、検査当日のところまで紹介しました。

今回はその続きです。

いよいよ、検査結果の発表です!

検査結果

検査結果は郵送されてきます。

このときも院長の個人名の封筒で送られてきます。

全部で6枚の紙が入っています。順に見ていきましょう。

①精液検査 初回診断レポート

ここに診断結果が載っています。

見てみると・・・

精子あり!

タネナシだったらどうしよう…と少し不安だったので最悪の結果は回避できました。一安心です。

しかし。。。

精子無力症」と「奇形精子症」とのこと。

何だそれは!?

説明があるので見ると、

精子無力症:高速運動率が15%以下

奇形精子症:正常形態率が4%未満

とのこと。

無力?奇形?

なんだか怖い言葉が並んでいます。

それでも、クリニックの判断としては、

一部の検査所見が基準値下限域ですが、総合的に判断して男性不妊治療の必要はありません。

とのこと。

やったー!でも、基準値以下ってまずくない?

f:id:datsu-funin:20180716085123j:plain

(写真撮るのが下手ですみません。。。)

②精液検査結果の見方

こちらは精液検査結果の基準値が示されています。

特に重要なのは以下の4点で、それぞれWHOとはらメディカルクリニック独自の基準があります。クリニックの基準の方がどれも厳しめとなっています。

・精液量(ml)

・精子濃度(百万/ml)

・精子運動率(%)

・高速運動率(%)

f:id:datsu-funin:20180716085225j:plain

③精液検査結果

検査結果の具体的な数値が示されています。

視野(1)視野(2)と2回調べているところが信頼感があります。

・精液量はクリニック基準をクリア

・精子濃度は何と211.07!大きく基準を上回っています。

・精子運動率は24.91%と基準値の約半分です。

・高速運動率は3.61%とこちらは基準値より大幅に低い数値となってしまいましたorz。→精子無力症

f:id:datsu-funin:20180716085313j:plain

④精液検査結果の見方(正常形態率)

こちらは正常形態率の検査結果の見方です。

「奇形」と聞くとギョッとしますが、下の女性キャラクターの吹き出しに、「形態異常精子の受精が原因で児に障害が発生するという報告はありません。」とあり、安心します。

f:id:datsu-funin:20180716085640j:plain

⑤精液検査報告書(正常形態率)

ここでは正常形態率が示されます。

僕の場合は、正常精子数が200個中1個!しかなく、0.5%となっていますorz→奇形精子症

たったの0.5%!

これにはかなりびっくりしてしまいました。

また正常形態率が4%以上で正常だというのもびっくりです。かなり低い印象です。それくらい精子の形が良いものは少ないということなんですね。。。

f:id:datsu-funin:20180716085736j:plain

⑥雑誌の抜刷

最後に、院長が前に雑誌のインタビューを受けた時の記事の抜刷が添付されています。

ここでは、毎日の心がけで精子をよりよい状態にすることができると書かれています。

特に下記の諸点は参考になります。

f:id:datsu-funin:20180716085928j:plain

結果のまとめ

以上の検査結果をまとめると次の表のようになります。

f:id:datsu-funin:20180716171514j:plain

特に気をつけるべき基準値以下のものは赤くなっています。

この結果をどう考えるか?

それでは、この検査結果をどう考えたらいいでしょうか?

僕はこれを良い結果と残念な結果に分けて考えようと思います。

それぞれ説明します。

良かった結果

結果を見る限り、精液量と精子濃度は大丈夫ということで一安心しました。これは良かったです。

良かったものはさらに伸ばすようにしたいです。

残念だった結果

確かに、運動率・正常形態率が基準値より悪い数値でした。

しかし、クリニックの判断としては、「総合的に判断して男性不妊治療の必要はありません。」とのこと。

そのため、これ以上は特に治療する必要はないようなのですが、自分としてはとってももどかしい!

何かできないか、もっと良くなる方法はないか、いろいろと必死になって検索して調べたり、医師に相談したりして、自分なりに研究しました。

すると、次の2点がわかりました。

生活改善やサプリメントの摂取によって運動率はいくらか改善する可能性があるようだということ。

②ただし正常形態率の改善は簡単にはいかなそうだということ。

残念な結果だったとはいえ何かまだできるかもしれない!

そして、妊娠に結びつくかもしれない!

少しの希望が湧いてきました☆彡

今後の対策

精子運動率・正常形態率をいかにして上げるか?

言い換えれば、精子をパワーアップさせる方法を見つけること。

男性不妊を克服すべく、その対策を調べ、実践し、良い結果につなげること。

これがこの日からの目標になりました。

では、具体的にどのような行動をしたのか、また別の記事で書きたいと思います。

今日はこの辺で。

おすすめ関連記事

オススメ【精液検査】果たして精子の状態は改善しているのか?~1年間の分析から~

オススメ【おすすめ】男性向け妊活サプリメント5選

-不妊治療
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

【現実】不妊治療は年齢が高いと成功率が下がる!?早めに受診を!

「自分の子供が欲しいなら早く不妊治療を受けて」 こんなことがよく言われていますし、私も同感です。 とはいえ、 ・そもそもなんで早く不妊治療を受けたほうがいいの? ・不妊治療を始めるなら何歳からがいいの …

【初めての精液検査】いつ・どこで・どうやって検査できるの?【おすすめ紹介】

精液検査は僕はこれまで何回も検査を受けてきました。 今回の記事では、 「いつ・どこで・どうやって精液(精子)検査を受けられるの?」 「おすすめのクリニックはどこ?」 といった疑問について、僕自身の経験 …

不妊治療のお金を工面するために【副業のススメ】

目次1 不妊治療のお金を工面するために2 不妊治療中にオススメの副業はWebライター3 Webライターとして仕事をするための入門書【3冊厳選】3.1 Step1『新しい文章力の教室』3.2 Step2 …

【転院先候補】杉山産婦人科と加藤レディスクリニック(KLC)の体外受精説明会に参加しました【感想】

はらメディカルクリニックで不妊治療を始めて結果が出ないままもやもやする日々・・・。 心機一転、転院をしようと考え、転院先を探し、説明会に行ってきました。 今回は、転院先の情報と、説明会の感想です。 目 …

不妊治療は男性もしてみるべき!?男性不妊の原因と検査・治療方法を解説

「不妊の原因の50%は男性側にある」 こんなことがよく言われています。 男性も不妊治療を受けたほうがいいのかな? もしかしたら自分に原因があるかも… という方も多いと思います。 そこでこの記事では、そ …

Hibikitty

Hibikitty Blog 運営 | 【経歴】国立大学▶︎引きこもり▶︎中小企業▶︎ブラック企業▶︎ブラック企業▶︎大学院中退▶︎ホワイト企業に就職/事務職▶︎SEO・ブログ・アフィリエイトを頑張りたいです。

詳しいプロフィールはこちら