不妊治療

【転院先候補】杉山産婦人科と加藤レディスクリニック(KLC)の体外受精説明会に参加しました【感想】

投稿日:2019-02-01 更新日:

はらメディカルクリニックで不妊治療を始めて結果が出ないままもやもやする日々・・・。

心機一転、転院をしようと考え、転院先を探し、説明会に行ってきました。

今回は、転院先の情報と、説明会の感想です。

はらメディカルクリニックでの失敗の連続

これまで、はらメディカルクリニックにて、不妊治療として、人工授精7回、体外受精2回、移植3回やりましたが、どれもダメでした。

合計で数十万円支払って、何の結果も伴わないため、妻ともども疲れてうんざりしてしまいました。

そこで、転院を思い立ち、候補として次の2つの病院を検討しています。

  • 杉山産婦人科(新宿)
  • 加藤レディスクリニック

なぜ、この2つなのか?というと、

杉山は着床不全に力を入れているらしい、実績があることで有名、低刺激から高刺激まで対応、場所が僕と妻の勤務先の間にあることなどがあります。

これまでのはらメディカルクリニックの考え方に近い治療の立場だといえます。はらメディカルクリニックの方針を否定しているわけではないので、似た方針であっても技術ややり方が違えば、結果も変わってくるかもな、と思っています。

一方、加藤レディスクリニックは、はらメディカルクリニックや杉山産婦人科とは、全く異なる考え方の病院です。自然な状態を重視して、とにかく卵の質を重んじるという考え方です。不妊治療界隈では「不妊治療の最後の砦」とも言われるところで、技術は本当に高いようです。系列病院も沢山あります。場所は杉山と同じく新宿で、職場からも通いやすいというのがあります。

はらメディカルクリニックとは全く違う方針によって、結果が変わってくるかも、という思いから候補先に入れました。

なお、この他にもいいところはあると思いますし、実際気になるところはありますが、遠くて通いづらいので候補から外しました。

今回、それぞれの体外受精説明会に行ってきたのでレビューします。

杉山産婦人科の説明会

場所

杉山産婦人科(新宿)内

説明会場の階にはトイレが男女共用で1個しかなくて列が出来ていたのが印象的でした。

人数

具体的にはわかりませんが、わりとこじんまりした感じでした。

内容

手術着を着たままの院長によるスライドを使った説明。不妊治療とは、人工授精・体外受精とは、といった基礎的なことから、杉山産婦人科の独自のやり方や考え方まで、海外と日本との比較データを駆使しながら、非常にわかりやすく説明がありました。特に興味があった点は、着床不全に力を入れているところでした。検査や診断について細かく話してくれました。

最後に質問タイムがあり、10件くらいの質問にきちんと答えていました。

加藤レディスクリニックの説明会

場所

新宿にある豪華ホテルの会場

人数

具体的にはわかりませんがすごく多い人数でした。早めに行くと席が沢山空いていたので「こんなに来ないだろう」と思っていたら結局ほとんど埋まっていました。

内容

院長、培養士、事務による説明でした。

スーツを着た院長からは、杉山と同様に、スライドを使って不妊治療とは、人工授精・体外受精とは、といったことの説明がありました。そして加藤レディスクリニックの独自の考え方ややり方について説明がありました。やはり、できるだけ自然な形にこだわって体外受精を行うということでした。

続いて培養士からは、採卵から移植までの間に培養士がどのような関わりをするのか、説明がありました。特にKLCの培養士は顕微受精の際、紡錘体を傷つけないように針を刺す技術があるということです。

最後に事務から費用の説明がありました。成功報酬についてが主な説明でした。

その場での質問は受け付けていませんでした。

感想【どちらがいいか?】

どちらも、院長が出てきてスライドを使って不妊治療の基礎から始まり、病院の特長を説明するというスタイルは共通していました。

話はわかりやすかったですし、それぞれの先生のキャラクターも多少なりとも伝わってきました。杉山さんの方は、話の途中で会場から笑いが出てくる話し方でしたし、加藤さんはザ・真面目という感じでした。

KLCの方では培養士の説明はとても面白かったですし、技術の説明はとても魅力的に見えました。一方、杉山の方は、着床不全や、卵子エイジングケア、また他ではやっていない検査(着◯前遺伝子診断)をやっていたりといったところは興味が惹かれます。

あとは治療の方針ですね。

これは明らかに違いがあるので、どちらがいいかは私たちが判断するしかありません。

どちらも治療実績はあるので、あとはどちらを信じるかでしょうか…

なんか、医療が宗教のようになってきちゃいますね。

今後については、夫婦で話し合って納得のいくところにするのがベストだと思います。

もう少し考えようと思います。

今日はこのへんで!

-不妊治療

執筆者:


コメントを残す

関連記事

SEET法で自分の培養液は1回しか使えない!?

  「SEET法で自分の培養液は1回しか使えない!?」 実は、そうなんです。   とはいえ、 ・「そもそもSEET法(シート法)って何よ?いいことあるの?」 ・「培養液を1回しか使 …

【脱不妊】妊娠するまでにしたこと

長らく不妊治療を続けてきた私達夫婦ですが、ついに妊娠したことを、ご報告します。   判定日に医師から「着床してますね」と言われた際、思わず「えっ」と声が出てしまいました。   20 …

不妊治療は男性もしてみるべき!?男性不妊の原因と検査・治療方法を解説

「不妊の原因の50%は男性側にある」 こんなことがよく言われています。 男性も不妊治療を受けたほうがいいのかな? もしかしたら自分に原因があるかも… という方も多いと思います。 そこでこの記事では、そ …

体外受精2回目実施!ショート法でどれだけ採卵できたのか?費用は?

9月に入り、ずいぶんと涼しくなり、過ごしやすくなりました。 もう秋ですね。(^^) 暑さは精子の天敵なので、涼しくなって精子にとっても良かったと思います。 日本全国の精子がこれでイキイキすることでしょ …

男性不妊の専門医のいる病院やクリニックはどこ?【実際に診察を受けてみました】

「精液検査の結果があまり良くなかった・・・。」 「男性不妊について相談や治療をしてみたいけど、どの病院(クリニック)がいいのかな?診察はどんな感じなのかな?」   今回はこんな悩みにお答えし …

Hibikitty

Hibikitty Blog 運営 | 【経歴】国立大学▶︎引きこもり▶︎中小企業▶︎ブラック企業▶︎ブラック企業▶︎大学院中退▶︎ホワイト企業に就職/事務職▶︎SEO・ブログ・アフィリエイトを頑張りたいです。

詳しいプロフィールはこちら